【LocalBaseブログ】Googleマイビジネスに管理者を追加して複数人で管理する方法

質問

店舗を運営されている皆さん、こんにちは。早いものでもう11月も中旬に差し掛かろうとしています。

このところ北海道でコロナ感染者が増えて来ていて嫌〜な感じになっていますが、GoToトラベル、GoToイートは店舗運営側としては今後も継続的に続けてもらいたい施策!

GoTo中断とならないように消費者も店舗側もしっかりと感染対策の意識を持ちながら進めて行きましょう!

さて、お店の感染対策をGoogleマイビジネスで発信するといえば、投稿機能が効果的ですが、他にもいろいろな情報を管理した発信したり出来るのがGoogleマイビジネスの特徴です。

でも、店舗オーナーや店長1人でこれを管理していくのは非常に大変ですし、もちろん休みたい日だってあると思います。

そこで今回は、複数人でGoogleマイビジネスを管理する方法をご紹介します。どちらかというと基本的な機能になりますが、権限によっての違いもご紹介するのでぜひ参考にして下さい。

Googleマイビジネスを管理するユーザーはGoogleアカウントで招待する

まず、Googleマイビジネスの管理画面にログインするにはオーナー確認を取った「オーナー」がログインすることが出来ます。このオーナーは管理画面にログインできるユーザーを追加することが出来ますが、これは「Googleアカウント」を持ったユーザーだけを招待することができるようになっています。

例えばスタッフさんを招待したい場合、スタッフさんのGmailを入力して招待するか、スタッフさん用に新たにGoogleアカウントを取得して、そのGmailで招待する必要がありますので注意が必要です。

Googleマイビジネスの管理画面への招待方法

パソコンでの招待方法

パソコンで招待する場合、まずGoogleマイビジネスの管理画面にログインします。ログインすると左側メニューに「ユーザー」という項目があるのでそこをクリックします。

続いて、「ユーザーの追加」をクリックし、メールアドレス入力欄に招待したいGoogleアカウントのGmailアドレスを入力します。

アドレスを入力すると候補のGoogleアカウントが表示されますのでそれを選択し、「役割」を選択して「招待する」ボタンを押せば招待完了です。

スマートフォン(Googleマイビジネスアプリ)での招待方法

スマートフォンで招待する場合は、まずGoogleマイビジネスアプリにログイン後、画面右下に出てくる「その他」をタップします。

すると画面左側からメニューが出てきますので、「ユーザーの管理」をタップします。

ユーザーの追加画面が出てきますので右上の「+」をタップすると、パソコン版と同じようにGmailを入力して役割を選択しユーザーを招待することが出来ます。

管理機能に制限が掛けられる「役割」とは

ユーザーを招待する際、きちんと役割を選択することで、新たに追加する管理者に制限をかける事が出来ます。逆に誤った役割を与えると、余計な情報まで変更されたり削除される可能性もありますので注意が必要です。

各役割の内容はGoogleのヘルプで以下のように説明しています。

オーナー: リスティングには複数のオーナーを設定できますが、メインのオーナーとして設定できるのは 1 人のみです。オーナーとメインのオーナーには同じ権限がありますが、メインのオーナーが自分自身をリスティングから削除するには、メインのオーナー権限を他のユーザーに譲渡する必要があります。なお、すべてのオーナーは、パスワードを共有しなくても他のユーザーを追加してリスティングを共同で管理できます。

管理者: 管理者には、オーナーとほとんど同じ権限がありますが、より機密性の高い権限(リスティングを削除する権限やユーザーを管理する権限など)はありません。

サイト管理者: サイト管理者には、管理者とほとんど同じ権限がありますが、ビジネス情報を編集するためのアクセス権限はありません。Google マイビジネスにログインすると、サイト管理者は確認済みのリスティングのリスティング管理者またはオーナーにアップグレードをリクエストできます。リスティングのオーナーはリクエストを承認または拒否できます。

各役割ごとに操作できる機能は以下のとおりです。

権限オーナー管理者サイト管理者
ユーザーを追加、削除  
ビジネス プロフィールを削除  
すべての URL を編集 
Google による変更すべてを承認 
予約機能をオプトインまたはオプトアウト 
特定のビジネス情報設定を更新ビジネスの名前、カテゴリ、ウェブサイトを
編集ビジネスに閉業マークを付けるビジネス グループを作成
 
ビジネス プロフィールを Google 検索と Google マップで直接管理 
Google 広告アカウントのリンクを管理 
メッセージ機能を使用 
カスタムラベルを追加して特定のビジネス
グループを簡単に検索
 
属性を編集
料理宅配リンクを編集
主要なビジネス情報を編集(例: 営業時間、 
住所)
電話番号を編集 
サービスを編集 
投稿を作成、管理、公開
カバー写真やその他の写真を追加、削除、編集
ロゴを追加、削除、編集 
商品を追加、削除、編集
クチコミに返信
インサイトをダウンロード
Q&A に返信 

複数人で管理したいが、追加したアカウントには、投稿機能や写真のアップロード、クチコミへの返信などをお願いしたいと考えた場合、「サイト管理者」の役割で招待することをおすすめします。

「管理者」以上の役割を与えると、多くの機能の操作が出来るようになります。例えばあなたが複数店舗のオーナーだった場合、店長に与える役割を「管理者」、それ以下のスタッフには「サイト管理者」とすると使用できる機能の制限としても分かりやすく、店長にもある程度の編集権限が与えられるので良いでしょう。

Googleマイビジネスの管理は1人ではなく複数で役割分担する

このように、Googleマイビジネスは複数人で管理をすることが簡単にできるようになっています。招待するときの役割を間違えなければ安全に運用することも可能ですので、1人で抱えず複数人で役割分担をして運用することで、継続的な運用もしやすくなります。

ぜひ、皆さんも複数で管理をして効率的にGoogleマイビジネスを運用していただければと思います。

0
LocalBase管理者 3週間 0 回答 51 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい