【LocalBaseブログ】Googleマイビジネスでのコロナ対策まとめ①(情報登録編)

質問

店舗を運営されている皆さん、こんにちは。

今回はGoogleマイビジネスで出来るコロナ対策まとめとして下記のような内容で3回に分けて紹介していきたいと思います。

今回は第一回目ということで、Googleマイビジネス内でコロナ関連について情報登録についてです。

新型コロナウイルスのパンデミックによって2020年世界は大きく変わりました。そんな中、特に影響を受けたのはやはり店舗ビジネスですが、Googleは少しでも店舗が世の中の状況に対応出来るようにするため、様々なコロナ対策機能をGoogleマイビジネスに追加しました。

まずはGoogleマイビジネスで登録できる情報について追加をしていきました。

新型コロナウイルス対策として情報登録できる機能

情報機能の属性内「サービスオプション」に宅配、テイクアウトなどコロナ対策項目の登録
これらの項目を選択することで、Googleマップ上で「テイクアウト」「宅配」に対応していることが目立つように表示されたり、またGoogleマップで「テイクアウト」対応店を簡単に探せるときにその対象になるなど、様々なメリットがあります。

営業時間の詳細の登録
営業時間の詳細機能では、通常の営業時間とは別に「テイクアウト」「宅配」などサービスごとに営業時間が異なる場合、その時間帯を設定することができる様になりました。こちらもコロナ対策として通常の営業とは別に実施されている場合には便利な機能です。

属性情報「健康・安全」という項目の登録
この属性では店舗で行われているコロナウイルス感染対策の施策内容を選択式で設定することが出来ます。今後ユーザー向けにも目立って表示される可能性もありますので、今のうちに設定をされることをおすすめします。

属性情報「サービスオプション」項目にコロナ対策に関する選択肢の登録(主に飲食店)
この属性では、「イートイン、テイクアウト、テラス席がある、ドライブスルー、宅配、店先受取可、非接触デリバリー」など、コロナ対策に関連する選択肢が追加されています。これらの項目は検索キーワードにも影響があり、Googleマップ上でも「テイクアウト」などの表示がされるので対応している項目がある場合は対応しましょう。

以上となります。
上記内容で登録や設定ができていない項目がある場合は、今すぐに見直して登録し直してみましょう。

0
LocalBase管理者 2か月 0 回答 126 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい