【LocalBaseブログ】GoogleマイビジネスでGoTo Eatキャンペーンを発信する方法

質問

店舗ビジネスを運営されている皆さんこんにちは。前回も少し触れさせて頂きましたが、今回はGoTo Eatキャンペーンについてご紹介したいと思います。メインとして飲食店を運営されている方向けの内容になりますが、他の取り組みとしても応用が効きますので、ぜひ最後まで読んで頂ければと思います。

Go To Eatキャンペーン対象店舗であることを伝えましょう!

まずは、お店がGoTo Eatキャンペーンの対象店舗であることをGoogleマイビジネスの機能を利用して伝える事が必要です。Googleマイビジネスでは簡単に情報発信できる機能が二つあります!まずはその二つを利用してユーザーに対象店舗であることを伝えましょう。

1,投稿機能
Googleマイビジネスの情報発信機能といえば「投稿機能」です。投稿機能はド定番ですが、やはりこの機能が一番です。

投稿機能では、写真、文章、リンクボタン(リンクURL)で情報発信をすることができます。そこで写真ではGoToEatキャンペーンのロゴやポスターを、文章ではどの媒体(例:ホットペッパー、ぐるなび、Yahooロコなど)で予約が出来るのか、リンクボタンではその媒体の予約ページを設定しましょう。

また、投稿した情報はGoogleマイビジネスの概要欄(店舗情報のメイン画面)に表示されます。これは1週間表示されとても目立ちますので、同じ内容だとしても定期的に投稿されることをおすすめします。

2,写真アップロード
写真のアップロードは気軽に情報発信をすることができる機能の一つです。文章やリンクを設定することはできませんが、パッと目に入る情報の一つですので、GoTo Eatキャンペーンのロゴやポスターなどを投稿しましょう。

3,番外編
情報発信機能とは異なりますが、ビジネスの簡単な説明欄を利用する方法もありです。ビジネスの簡単な説明欄とは、「情報」メニューの中の一番下の方にあるビジネスの説明文を載せる事ができる項目です。この説明文の一番最初に「【Go To Eatキャンペーン対象店です!】」というような一文を載せるだけでも目立ちますのでぜひこちらも活用しましょう。

Go To Eatは分かりにくい

Go To Eatキャンペーン、凄く良いキャンペーンなのですが、分かりにくいんです。いえ、とても簡単に利用できるのですが、その簡単に利用できるという事をまだ知らない人が多いのではないかと感じています。

ですので、投稿機能などでGoTo Eatキャンペーンに投稿するときは、例えば「ぐるなびからネット予約するだけで、次回GoTo対象店舗で値引きに使えるGoTo Eatポイントがもらえます!」というようにとにかくネット予約をすることでGoTo Eatキャンペーンのポイントがもらえることも記載しましょう。

11月以降は「ぐるなびのGoToEat ポイント利用可能です!」という記載にすると、今度はポイントをどのお店で使おうか考えている人にも訴求することが出来ます。(ぐるなびの部分は対象の媒体に変更してください)

GoTo Eatキャンペーンは分かりにくいという事を前提に、簡単に利用出来ることを丁寧に説明して情報発信して頂ければ、これをきっかけに来店につながる可能性も高まりますのでぜひGoogleマイビジネスの機能を積極的に活用していきましょう!

0
LocalBase管理者 1か月 0 回答 99 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい