【LocalBaseブログ】Googleでキーワード検索しているのに特定の店舗(ビジネス)が表示される?

質問

店舗を運営されている皆さんこんにちは。

今日は少しだけテクニカルな内容を書こうかなと思っています。

Google検索で店舗について調べた時、Googleマイビジネスの店舗情報が表示されます。

そんなことは分かってるよ!という声も聞こえてきそうですが、その店舗情報の表示のされ方は大きく2つのパターンに別れます。

特定の店舗のことを知りたくて直接検索するパターン

例えばココイチの特定の店舗の営業時間を知りたいなと思ったとします。

その場合下記のように検索キーワードを入れて検索結果が表示されます。

見て頂くと分かる通り特定の店舗の情報が詳しく表示されている状態でGoogleマイビジネスが表示されます。

この状態を「ナレッジパネル」と言います。

Googleはユーザーが入力した検索ワードに対して、「この店舗について知りたいのね」と具体的な店舗を導き出し、ナレッジパネルで店舗情報を表示してくれます。

そしてもう一つのパターンです。

近くにどんな店舗がどこにあるか調べたい間接検索するパターン

同じくカレーのパターンで行きたいと思いますが、カレーが食べたいなと思っているとします。でもココイチが食べたい訳ではなく、この近くにカレー屋がどこにあるか分からないので探したいパターンです。

その場合、下記のように検索をします。

このパターンでは、Googleがどの店舗について知りたいのかまでは判別していないので、カレー 豊四季というキーワードにあわせて、キーワードに入れた豊四季という地域の近くのココイチを紹介してくれています。

このGoogleマイビジネスの検索結果を「ローカルパック」と言います。

Googleはこのように、ユーザーが入力したキーワードにあわせて、同じGoogleマイビジネスでも「ナレッジパネル」と「ローカルパック」に分けて、ユーザーが知りたい情報を提供していくれるようになっています。

しかし、稀に間接検索、つまりキーワードで検索しているにも関わらずGoogleが特定の店舗情報であるナレッジパネルを表示するというパターンがあります。

これはユーザーの知りたい情報はこれではないけれど、Googleがそのように表示してしまうというパターンです。

恐怖「二子玉川 矯正歯科」で検索!の巻

少し変な見出しを付けてしまいましたが、東京都世田谷区の二子玉川近辺で矯正歯科医院を探しているとします。

そんな時、いつものように地域名と掛け合わせて「二子玉川 矯正歯科」と検索します。するとローカルパックが、、、あれ、、あれ、??

二子玉川矯正歯科という特定のGoogleマイビジネス(ナレッジパネル)が表示されました。

お気づきかと思いますが、こちらの歯科医院さんは名称が「二子玉川矯正歯科」なのです。

つまり、Google検索はキーワードと店舗名の結びつきが非常に強く、こういった検索の方法で特定の店舗を表示してしまうという事があります。

ですが、本当の恐怖はここからです。

この事例を見ると、「店舗名の前後に地名などのキーワードを入れたら良いんじゃないか?」と思われるかもしれませんが、それはGoogleマイビジネスのガイドラインでは禁止されています。

そう、つまりこういった店舗に勝つには自分の店舗名も変えなければならない!、、、わけではありません。

確かに店舗名にキーワードが入っていると、表示はされやすくなりますが、それ以外にもGoogleマイビジネスには様々なアルゴリズムによって表示がされます。

そういったアルゴリズムに対応できるよう、きちんと登録や運用を行い、場合によっては最適化を行うことで自分の店舗の表示も増やしていく事が可能です。

Google検索も完璧ではありません。

ビッグデータやAI、統計などによって、ユーザーの動向を把握しているようで、実はまだまだ読み切れていないことがあるということですね。

もし、自分の地域で同じような事が起こっているという事がある場合は、お気軽にご相談下さい。

0
LocalBase管理者 3か月 0 回答 127 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい