【LocalBaseブログ】これだけは覚えておきたい!Googleマイビジネスの露出を高める3つの運用

質問

店舗を運営されている皆さん、こんにちは。

Googleマイビジネスは飲食店をはじめ集客ツールとして少しずつ定着してきた感がありますが、どうすればGoogleマイビジネスの露出を増やして行けるのかというのは悩みどころの一つだと思います。

今回は、その露出を高めるための3つの基本的な運用方法についてご紹介します。

まず覚えておいて頂きたいのは、「Googleはオーナーが積極的にGoogleマイビジネスで情報発信を継続的に行っている」という活動をアルゴリズム上評価しているということです。

では、3つの基本的な運用をご紹介します!

1,写真のアップロード

写真のアップロードは継続的に情報を更新するための最も簡単な方法の一つです。

なぜなら写真を撮影してアップすれば良いのですから。(←これを継続的に行うのが大変なんですけどね^^;)

コツとしては、写真は一度に複数枚アップロードしないということです。

例えば10枚の写真が手元にあるとしたら、3日に1枚の頻度でアップすれば1ヶ月後には10枚の写真がアップされることになります。

Googleは、1日で10枚アップするより、3日に1枚アップして30日後に10枚になっていたほうがアルゴリズム上評価の対象になりやすいです。

ですので、写真は継続的にこまめにアップロードするようにしましょう。

2,投稿機能での投稿

投稿機能は、店舗に関する情報発信をする上で、写真・文章・リンクを付けて効果的に発信ができる機能ですが、これもGoogleは積極的な情報更新として評価します。

投稿機能の特徴として、最後に投稿してから7日間はGoogleマイビジネスの概要欄に投稿一覧が掲載されるようになっていますので、一週間に一度は投稿をするようにしましょう。

ちなみに、covid19に関する情報は2週間掲載されます。コロナウイルス感染症対策に関する情報については「covid19に関する情報」のカテゴリで投稿すると良いですが、写真が使えないのでこのあたりは内容によって使い分ける事をおすすめします。

3,クチコミの返信

Googleはすべてのクチコミに返信をしている状態を最善としています。ですので、クチコミが入ってきたら必ず返信をするようにしましょう。

すべてのクチコミに返信することが重要ですので、2年前や3年前のクチコミにも返信しましょう。返信にタイムラグがあったとしても、後から見るほとんどの人は気にしませんし、すべてのクチコミに返信をしておくことにGoogleからの評価を高める上で意味があります。

また、コメントの無いクチコミについても返信をしましょう。これもGoogleは未返信のクチコミとしてカウントをしています。コメントの無いクチコミは評価ごとに定型文を作成しておくと簡単に返信が出来ます。

☆4〜5の場合、☆2〜3の場合、☆1の場合という形で定型文を作っておくと良いです。

店舗と同じようにGoogleマイビジネスも育てる

大切な店舗と同じ様にGoogleマイビジネスの情報も育てるという考え方を持つと、自然と運用を進めて行くことができると思います。

これらは露出を高めるためのルーティン的な運用となりますが、さらにマイビジネスの活用を進めて、多くの方に興味を持ってもらい、来店に繋がる情報を掲載していく事をおすすめします。

ぜひ皆さんもマイビジネスの運用を進めてみてください。

0
LocalBase管理者 3週間 0 回答 126 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい