【LocalBaseブログ】Googleマイビジネスは第一印象で決まる!?写真を投稿するときのポイントとは!

質問

全国で緊急事態宣言が解除され、少しずつ街の活気も戻ってきました。一年後この投稿を読み返した時に「あの時は大変だったな〜、今は最高!」と思えるくらいに経済活動が回復(さらにアップ!)していることを願ってやみません。

さて、今回はGoogleマイビジネスに写真を投稿するときのポイントを書きたいと思います。Googleマイビジネスの写真投稿機能はどんどんアップデートされていて、今は写真ごとにタグを付けて「お店の雰囲気」「料理」「メニュー」「外観」などカテゴリごとに分ける事ができるようになりました。それ以外にも絶対設定しておいたほうがよい項目などもありますのでぜひご参考になれば嬉しいです。

カバー写真とロゴ画像は絶対必須。第一印象で決まる!

Googleマイビジネスの店舗情報が表示されると、一番目立つところに写真があります。この一番目立つ写真、何も設定されていない場合はストリートビューによる外観が表示されるのですが必ずお店側を向いているとは限らず、道路や向かいのお宅が表示されていたりすることがあります。例えばあなたがランチできるお店を探していた時に「写真が道路」だったら、もっとこのお店について見てみようと思いますでしょうか?他のいい感じの料理や外観が写っている写真の店舗を見ますよね。そう、人もお店も第一印象が大切です。

Googleマイビジネスはその第一印象を決めるカバー写真をオーナー側で設定することが出来ます。これで道路や向かいのお宅が写ることはありません。でも、ストリートビューがちょうどお店をいい感じに写している事もあるかもしれません。しかし、このカバー写真は顧客が投稿した写真も反映されます。それが食べかけのカレーだったとしても。。。

カバー写真は、オーナー側で設定した写真が優先的に表示されます。優先的というのはそれでも顧客が投稿した写真が表示されることもあるため。その場合はまた別の写真をカバー写真として設定して下さい。これで回避出来ることがあります。Googleマイビジネスで一番目立つカバー写真はいわばビジネス情報の顔です。これによって店舗の情報をさらに見るかスルーするかが決まります。必ずカバー写真としてもっとも見てもらいたい写真を設定しましょう。

そしてロゴ画像。ロゴ画像はアイコンとしてGoogleマイビジネス上の様々な場所に表示されます。Twitterでもアイコンが設定されている人とされていない人だとなんとなく投稿内容の信頼度が違うように見える事がありませんか?これはGoogleマイビジネスでも同じです。もちろんブランディングの一環にもなりますのでロゴ画像も必ず設定しましょう。

カバー写真やロゴ画像の設定はとても簡単

写真のカバー写真の設定やロゴの設定はとても簡単です。
1,Googleマイビジネスの管理画面にログイン
2,「写真」メニューをクリック
3,上部の「ID情報」をクリックし「カバー」「ロゴ」の横の鉛筆マークをクリック
4,それぞれ画像を選択して完了

以上です。これでカバー写真とロゴの設定は完了します。
Googleはカバー写真とロゴの設定を推奨していますのでローカルSEO的に見ても非常に重要な項目となります。ぜひ必ず設定して下さい。

カバーとロゴの設定は基本的な設定です。今度はこれが完了したら定期的に写真をアップしていきましょう。もちろん素敵な写真、映える写真が良いですが、スマートフォンで撮った写真でも最近は簡単に雰囲気のある色合いに加工ができます。お店の料理や雰囲気が伝わる写真は何枚あっても損はありません。継続した投稿を意識しましょう。

いかがでしたか。今回はカバー写真とロゴ画像のアップロードについてご紹介させて頂きました。もしまだ設定されていないという方は設定してみて下さい。

0
LocalBase管理者 6か月 0 回答 134 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい