【LocalBaseブログ】世界で1億2,000万ユーザー!Googleローカルガイドって一体何?

質問

店舗ビジネスの課題をみんなで解決できればと思いQ&A形式にしたこのサイト、すっかり運営者ブログと化していますがそれでも何かお役に立っていれば万事OKだと思っている今日このごろ。
今回はローカルガイドについてご紹介したいと思います。

まず、ローカルガイドについて説明する前に、これを読んでいるあなたにお試し頂きたい事があります。Googleマップであなたのお店または知っているお店を調べてクチコミを見てみていただけますでしょうか。恐らく驚愕の事実を知ることになるかと思います。

Googleマイビジネスのクチコミは半分以上ローカルガイド

いかがでしょうか。クチコミを投稿している人の半分以上はローカルガイドではありませんか?もしクチコミが10件未満の場合はもう少しクチコミの多いお店を検索してみて下さい。
ローカルガイドのクチコミの内容を見てみるとクチコミの文字数も一般のユーザーに比べて多い事がわかると思います。ではこのローカルガイド、一体誰でどんな活動をしている人たちなのか詳しく解説させて頂きます。

Googleローカルガイド制度とは

ローカルガイドはGoogleアカウントを持っている人であれば誰でもなれるGoogleが実施している制度の事です。主にGoogleマップにある店舗やスポットなどにクチコミや写真などを積極的に投稿する人たちに対してローカルガイドとして認定しています。認定といってもローカルガイドになるのはとても簡単でGoogleに申請するだけで誰でもなれます。

クチコミや写真はローカルガイドでなくともGoogleアカウントを持っていれば投稿できるのですが、わざわざローカルガイドに参加することにどんなメリットがあるのでしょうか。ざっと挙げるとこのような感じです。

  • 活動頻度に合わせてポイントが貯まりレベルが上がって楽しい
  • Googleローカルガイド専用のグローバルコミュニティに参加できる(日本人ほとんどいないのですが)
  • レベルが上がるとGoogleドライブ無料枠などの特典がもらえた(過去形なのは今は無いからです(泣))
  • レベルが上がるとGoogleからアメリカで行われるイベントに無料招待される(旅費なども全てGoogle負担!でも英会話必須+審査あり)

・・・分かります。あんまりメリットないよね、と思われたと思います。でもこのローカルガイドなんと世界で約1億2000万人のユーザーがいると昨年11月にGoogleが発表しました。日本の人口とほぼ同数の人が世界で活動し、毎日約2,000万のクチコミや写真などの投稿が行われているそうです。ちなみに2016年のローカルガイドユーザー数は約500万人という事だそうで、たった3年で1億1500万人ユーザーが増えたという計算になります。ではなぜあまりメリットを感じないローカルガイドにユーザーが増えているのでしょうか。ローカルガイドに登録している当社の社員に届いたメールの一部をお見せ致します!

これは今年2020年2月に届いたメールで本日現在では330万回を超えているそうです。一般ユーザーの弊社社員が投稿した写真が250万回以上見られているという凄さ。こういった事が当たり前に起こり、そしてこの事実はGoogleが絶妙な頻度でメールで通知してくれます。これによりモチベーションのアップに繋がりもっと投稿しようもっとレベルを上げようと活動を継続していくのです。

ローカルガイドが増えることでGoogleマップユーザーが増える!

ローカルガイドが増えている事は先ほど数値でも示しましたが、ではこのローカルガイドが増えることによるメリットは何でしょうか。それはズバリ「Googleマップの情報充実」です。これは情報量が増えるだけでなくより公平なクチコミが増えることで、Googleマップの情報に対する信頼性が上がります。

もう既にGoogleマップを活用して飲食店などのお店探しをする人が増えていますがGoogleマップの情報量が充実すればGoogleマップユーザーがさらに増えて行きます。そうです、これがGoogleの狙いです。現在もローカルガイドは増え続け毎日2,000万件以上の投稿が世界で行われています。今後あらゆる地域情報や店舗情報はGoogleマップに集約され地域情報のインフラになっていくことは間違いありません。

店舗を運営されている方はぜひ今のうちからGoogleマイビジネスを活用して、今後さらに増えるGoogleマップユーザーに訴求することで集客につなげて行きましょう!

0
LocalBase管理者 6か月 0 回答 109 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい