【LocalBaseブログ】写真を見てもらうならインスタもいいけどGoogleマイビジネスが圧倒的!

質問

店舗を運営されている皆さんこんにちは。本当に長く辛い梅雨でしたがやっと関東も梅雨明けが宣言されました。本来ならこれでお店や施設、観光地などにお客さんがたくさん来店するまさに「夏本番!」と言いたいところですが、今年はなかなかそうもいかず、まだまだ我慢の時間を強いられているかと思います。

テレビやネットなどでもバーチャル旅行と言いますか、行った気になれるような番組や映像が度々放送されていますが、余計フラストレーションが溜まってしまうようなそんな気分ですが、東京を除く各地でGotoキャンペーンも始まり、実際に人の動きも出てきたのではないかと思います。

さて、そんな中、情報収集するのに欠かせないツールの一つといえばSNSです。SNSを使えば写真や動画などで情報発信が出来ますので、「ここに行ってみたい」と思えるような写真や動画をぜひアップして頂きたいのですが、ここで少しだけ「なるほど!」と思えるプチ情報をお伝えさせて下さい。

写真をアップするなら絶対Googleマイビジネス

写真をより多くの人に見てもらいたいと思ったら、真っ先に思い浮かぶのはインスタグラムです。インスタは写真や動画を中心としたSNSですので、当然なのですが、一番のポイントとなるのはその写真が何回見られたのかという事です。インスタグラムもGoogleマイビジネスと同様に「インサイト」という機能があり、インスタのビジネスアカウントを持っていると閲覧することが出来ます。そこに「インプレッション」という項目があり、あなたのインスタがどれくらい閲覧されたかが分かります。(インプレッションは人数ではなく回数)

ここで見比べて頂きたいのがGoogleマイビジネスのインサイトです。Googleマイビジネスのインサイトにも「写真閲覧数」という項目があり、ここから1ヶ月間の写真閲覧数を見る事が出来ます。もしインスタを利用されていたら少し見比べて見て頂けますでしょうか。

・・・いかがでしょう、見比べてみて頂けましたか?

・・・インスタはやっていないよという方はGoogleマイビジネスのインサイトから写真の閲覧数を見てみて下さい。

業種業態にもよりますが、飲食店さんでしたらGoogleマイビジネスでは1ヶ月間で数万回の写真が閲覧されれていることが分かるかと思います。数万回というのはインスタのインプレッション数ではそうそう達成される数値ではありません。圧倒的にGoogleマイビジネスの写真閲覧数が多いと思います。

もちろん、インスタはバズれば大きく閲覧数を伸ばすという事も可能ですが、そんなことは簡単には起こりません。しかしGoogleマイビジネスは当たり前のように1ヶ月間で数万回も写真を閲覧してもらう事が可能なんです。もしインスタに写真を投稿していて、Googleマイビジネスに写真を投稿していないとしたら、それは非常にもったいないです。

当社が支援をさせて頂いている飲食店さんの直近一ヶ月間(2020年7月)の写真閲覧数平均値を出してみたところ、「55,300回」という数字が出ました。もちろんこれは平均値ですので、店舗の規模や立地、知名度などによっても異なりますが、平均55,300回も自店舗の写真が閲覧されている、これは本当に驚異的な事です。このコロナ禍でこの数値ですので、コロナ収束後はさらに大きく数値が伸びる事が想定されます。

アフターコロナに備えてGoogleマイビジネスの準備を進めよう!

インサイトで写真閲覧数の部分を見ると分かりますが、グラフのすぐ下に「お客様の写真は同業他社よりも表示回数が ○○% 多くなっています。もっと写真を投稿して差をつけましょう」「お客様の写真は同業他社よりも表示回数が ○○% 少なくなっています。もっと写真を投稿しましょう」というようなヒントが書かれています。

これは、Googleが写真を投稿すればもっと閲覧数が増えますよと教えてくれていることに他なりません。既にこれだけ見られている写真が投稿をすることでさらに増える。そしてコロナが収まり消費者のマインドが変わればさらに爆発的に閲覧数が増える事が想像できます。

いまのうちにしっかりと写真を投稿し、より多くのお客様に来店うしてもらうよう今のうちからぜひ準備を進めておきましょう。
写真の投稿方法などにについてはこちらの記事を参考にしてください。

0
LocalBase管理者 2か月 0 回答 103 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい