医院・クリニックにおけるGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用のポイント

質問

店舗運営されている皆さん、こんにちは。

今回は、医院・クリニックを運営されている方向けの内容がメインとなりますが、ぜひそれ以外の業種業態の方もぜひご覧頂ければと思います。

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)は基本的に「カテゴリ」がベースになっています。このカテゴリによって登録できる内容が変わったり、使える機能が変わったり、そして当然ですがGoogleマップやGoogle検索での表示にも大きく影響してきます。

今回は主にこのカテゴリが医院やクリニック系の方向けにGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用のポイントや一般店舗との違いをご紹介します。

カバー写真は院長やスタッフの方々の顔を見せる

カバー写真はGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)のメインの写真として優先して表示させることができる写真です。これはどの業種の店舗でも必ず設定した方が良いですが、医院・クリニックでは一般店舗とは少し異なる設定をされることをおすすめします。

一般店舗では主に店内の雰囲気や外観の雰囲気、メインとなる料理などをカバー写真として設定します。

しかしクリニックでは、外観や待合室の雰囲気の写真はあまり効果がありません。本当におしゃれなカフェや美術館のような場合を除いて。

では、どのような写真が良いかというと院長やスタッフの方々の顔が写った写真を設定されることをおすすめします。

顔が写っていることでのメリットは「安心感」と「信頼性」が上がる事です。外観が掲載されている店舗よりもGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の表示率、つまりクリック率が大きく変わってきますのでぜひ「顔」が写っている写真を設定してください。

カテゴリを一度見直してみる

カテゴリはGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の中で重要なポイントの一つですが、結構これに気づかずはじめから設定されている状態のままになっている事が多いです。

例えば「歯科医院」と設定されている場合、これで正しいので見直しをしようとする方は少ないのですが、実は同じ歯科医院でも下記のように細かく別れてカテゴリを設定できるようになっています。

・歯科医院
・小児歯科医
・矯正歯科
・美容歯科医
・歯周病専門医
・インプラント歯科医
・・・なんと他にも!

これらをきちんと設定することで、Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の表示回数などにも大きく影響してきますのでカテゴリの見直しをぜひしてみてください。

商品機能を活用して治療メニューを掲載する

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)には「商品」という機能があり、商品やサービスを掲載する機能が備わっています。

しかし、「商品」という機能名から「物販」でないと掲載できないのではと思われる方も多いようで、この機能を活用されていない医院・クリニックも多いです。

商品機能は治療メニューも掲載して問題ありません。名称、写真、内容、HPへのリンクなど詳しく掲載することができますので、ぜひ活用してください。Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)にホームページと同等の情報量を掲載することができます。

ただし、一点「商品」機能を活用する上で注意点があるのですが、医療関連のカテゴリでは商品を登録しても実際に掲載されるまで数日掛かる場合があります。これは恐らくGoogleが簡単な審査をしているのではないかと思いますので、表示されないなと思っても数日待ってみてください。

本当にクチコミが患者数に大きく影響します

これは、もちろん一般店舗でも同じなのですが、特に医院・クリニックはクチコミの数や評価、コメント内容が大きく影響します。それは、まだ業界としてクチコミの数自体が少ない事が理由です。

クチコミ自体が少ない中で、良いクチコミがたくさん入っている医院・クリニックを見つけたら、そのクリニックにしようかなと思うのは当たり前。

ですので、クチコミは実際の患者さんに依頼をして書いてもらうようにしましょう。まだ業界のクチコミ数が少ないからこそ、クチコミを書いてもらう効果が一般店舗よりも非常に高いです。

Googleマップのクチコミは、リアルクチコミのWeb版のような部分があります。ぜひクチコミを集めて、その地域で選ばれる医院・クリニックを目指しましょう。

以上、医院・クリニックでのGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)活用法でした。

そういえば先日、ある歯科医院の院長先生が「歯医者はもうサービス業ですから、これを正しく認識しないといけないですね」とはっきり仰っていました。

その入口として使えるのがGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)ですので、ぜひしっかり活用して頂ければと思います。

複数店舗のGoogleビジネスプロフィールとSNSを連携して一括更新できるようになりました!
詳しくはこちら
0
LocalBase管理者 9か月 0 回答 213 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい