【LocalBaseブログ】6月7月のGoogle検索アルゴリズムコアアップデートの影響

質問

店舗を運営されている皆さん、こんにちは。

今年6月7月にGoogle検索のアルゴリズムに関連するコアアップデートが行われました。

このアップデートはいわゆるSEO対策といわれるホームページのGoogle検索エンジン対策に影響する内容で、Googleマイビジネスに直接影響のあるものではありません。

しかし、実はこの6月7月にGoogleマイビジネスのインサイトを見ると多くの店舗で大きく数値の変動がありました。またこれらの影響で8月に入ってもその影響が続いている状態です。

GoogleマイビジネスのアルゴリズムアップデートではないのになぜGoogleマイビジネスに影響が出るのか今回は解説をしたいと思います。

GoogleマイビジネスはGoogleによるホームページの評価やSEO対策が大きく影響している

Googleマイビジネスは、マイビジネス上で登録できる情報は限られています。の情報だけでGoogleは評価をしているわけではありません。

この事実を知らない方は実は非常に多いのですが、では何が影響をしているのかというと、Googleマイビジネスの登録情報で「Webサイト」としてURLを設定するリンク先、つまりGoogleマイビジネスから見た公式サイトとして登録されているホームページの内容が大きく影響しています。

その具体的な内容についてはここでは(当社のノウハウにもなりますので^^;)割愛させて頂きますが、ホームページの作り、わかりやすさ、主要なキーワードの入れ込み、信頼度、SEO対策に必要な情報の反映など、そういった内容によってGoogleはホームページの評価を行い、この評価がGoogleマイビジネスにも大きく影響しているということです。

Googleマイビジネスの推移をもっとも簡単に見る方法

この2〜3ヶ月間で大きな変動をしているGoogleマイビジネスですが、ここで書かせて頂いている変動とは「インサイトの数値」の話です。検索結果ランキングの表示順位ではありません。

インサイトの数値は、表示回数や検索回数、反応数(Webサイトへのアクセス数、写真閲覧回数、電話数、マップでのルート検索数)です。これらの数値はGoogleが示してくれている絶対的な数値であり、検索結果ランキングのように検索した場所や端末(人)によって変動されない数値です。

この数値は直近1ヶ月間の推移を簡単に確認することが出来ます。それは、Googleマイビジネスの店舗管理画面にログインした「ホーム」画面内にある「パフォーマンス」という部分です。

ここでは直近28日間のパフォーマンスとして数値が表示されており、その前の28日間として表示されていた数値との比較もパーセンテージで表示されています。

もしこのパーセンテージが大きく下がっている場合、Googleマイビジネスでの表示や集客効果が落ちている可能性があります。その場合は、今回のコアアップデートに関連したホームページ側での調整や修正が必要になります。

もしこの項目を見て、数値が大幅に落ちていると感じましたら、ご相談頂ければ当社でもサポートをさせていただく事ができる事が多くあります。

その際にはお気軽にご連絡下さい。

0
LocalBase管理者 1か月 0 回答 130 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい