やばい!Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)を放置したらどうなる?

質問

店舗を運営している皆さん、こんにちは。

このブログを見て頂いている皆さんはGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)を積極的に活用したり、また活用を考えている方だと思いますが、世の中にはGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)を活用していない、また存在そのものを知らない店舗オーナーさんも多くいるのも事実。。

しかし、Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)はオーナーの活用如何に問わず勝手にGoogleマップ上に存在します。

このGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)を放置したらどうなるのか、ちょっと怖い本当のお話を今回はご紹介します。

正しい店舗情報が掲載されていない

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の店舗情報は、Googleマップから誰でも情報を投稿出来るようになっています。

この情報はクチコミや写真だけでなく、電話番号やURL、営業時間など店舗プロフィールの情報についても変更することが出来ます。

オーナーとしてGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)を管理していると、管理画面からその修正を拒否することが出来ますが、そもそもオーナー確認を取っていないと、ユーザーが変更した情報が反映されてしまいます。

つまり、Googleマップでお店の情報をユーザーが見つけても、正しく問い合わせが出来なかったりする恐れがあるので注意が必要です。

ユーザーによって店舗情報が改ざんされる

上述していますが、Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の店舗情報は誰でも投稿出来るようになっています。これは、オーナーが管理されている状態のGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)でも同じです。

単純にユーザーが間違った情報で改ざんしてしまうという事も起こりますが、この機能を使って、悪質な競合店舗が勝手に情報を書き換えるという事も起こりえますので注意が必要です。

店舗の悪評がそのままに

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)はユーザーにとってクチコミが重要な情報として利用されています。このクチコミは近年非常に増えており、ユーザーも食べログなどをわざわざ見ずにGoogleマップで店舗を見つけそのままクチコミを参考にしてお店決めるようになりました。

そこで重要なのがやはりクチコミの内容。当然どんな店舗でも良いクチコミもあれば悪いクチコミも入ってきます。

例えばその際、悪いクチコミをそのままにしてしまうと、ユーザーは「ああ、このお店はこんなお店なんだ」と思って別の店舗をまた探してしまいます。

しかし、悪いクチコミでもお店のオーナーがきちんと返信をしておくことで、「このお店は信頼できそうだな、改善されてそうだな」とユーザーに思わせる事が出来ます。

これは、例えばじゃらんなどの旅行サイトで旅館やホテルの女将や支配人が悪いクチコミにも真摯な姿勢で返信をしているのと同じ事です。

また稀に店舗を間違えてクチコミをしていたり、いわれもない誹謗中傷など悪質なクチコミも混ざっていることもあります。こういったクチコミはGoogleが削除してくれる可能性のあるものなのに、放置しているとやはり悪影響です。

クチコミは放置せず、返信する、報告をするという事を行うようにしましょう。

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)のメイン写真(カバー写真)が勝手に変わっている

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の写真は、カバー写真という一番目立たせたいメインの写真をオーナーが設定できる機能があります。しかし、これは優先的に表示ができるというもので、必ずその写真をメインの写真として表示出来るわけではありません。

カバー写真は、Googleによって自動で変更されてしまうことがあり、これも管理が必要です。暗い店内、食べかけの料理、分かりにくい外観、そんな写真がカバー写真になっていたらどうでしょうか。

これは管理画面から見ても分かりませんので、必ず定期的にGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)を表側(Google検索やGoogleマップの画面)から確認するようにしましょう。

もし変わってしまっていたら、カバー写真を再度設定するようにして下さい。

店舗が重複して正しい情報を届けられない

最初にも記載しましたが、Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の店舗はオーナーだけでなく一般のユーザーも登録することが出来ます。

これによって稀に起こるのが店舗の重複、つまりGoogleマップ上に2つの店舗が存在するということです。2つの店舗が存在すると、どちらかは情報が載っている、どちらかは情報がほとんど載っていないというような事が起こります。

Googleは独自のアルゴリズムでこの店舗情報をユーザーに表示しますが、必ずしも、多くの情報が載っている店舗のマイビジネスが表示されるとは限りません。中身がすっかすかの情報が表示されることもあり、これではユーザーに選んでもらうことは出来ません。

オーナー確認を取ると、こういった店舗情報の重複を防ぐ事が出来たり、万が一重複が起こっても削除をすることがしやすくなりますので、必ずオーナー確認を取って店舗の管理をするようにしましょう。

Googleマップは公平性、公共性の高いサービスです。Googleは多くのユーザーからの情報を元にこのGoogleマップを作り上げています。

だからこそ、誤った情報が掲載されたり、場合によっては悪意を持って情報を改ざんしたりすることが起こりえます。

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)は放置せず、定期的に確認見直しをするようにしましょう。

複数店舗のGoogleビジネスプロフィールとSNSを連携して一括更新できるようになりました!
詳しくはこちら
0
LocalBase管理者 5か月 0 回答 147 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい